中学・高校留学

中学・高校留学

中高生からの海外留学のメリット

海外留学はずっと大学が主流でしたが、近年では早い時期から開始する方も増えており、小学生から寮制の学校に入る方もいます。ここでは中学・高校留学のメリットについてご紹介します。

 

① 学びのスピードが速い

大人に比べて10代のうちは吸収力が高いです。新しい環境で色んな人と交流することで、語学だけでなく日本にない感性や考え方を学ぶことができ、視野が広がります。

 

② 自立できる

親元を離れて生活していくうちに自分で考えて行動する力が身に付きます。時には自分1人で、時には友達や周りの人たちと一緒に問題を解決していくことで、自立性を養います。

 

③ 選択肢が増える

語学力や海外生活の経験があることにより、将来の選択肢が増えます。大学の進学先や就職先、これから関わる人たちなど、留学したことによって可能性が大きく広がります。

 

④ 海外大学への進学が有利になる

日本の高校から直接海外大学に進学できることは稀で、準備コースや高校課程を挟むことになるので、中高生の段階で海外大学進学を考えている方にとって早い段階からの留学は有効な選択肢となります。